行楽シーズンは南郷へ。
おすすめスポットをご紹介!

local_offer

秋の行楽シーズン到来!

  そして、秋といえば紅葉! 八戸市南郷地区では紅葉のライトアップや屋形船から紅葉を眺めるツアーなどを行っています。そこで、今年行くべきな南郷地区のおすすめスポットをご紹介します。

ライトアップで幻想的な夜を。

 八戸市民の森は市民の休養やレクリエーションの場として、昭和53年に開設した施設です。ハイキングコースで散策を楽しんだり、キャンプ場で利用可能のピザ窯を使ったり、自然を触れ合うことができます。

 そして八戸市民の森では、10月26日(土)と27日(日)の17:00~19:00まで、紅葉のライトアップを行います!

日時
令和元年10月26日(土)~17日(日)
17:00~19:00
場所
八戸市民の森(不習岳)もみじ公園
お問合せ
南郷観光協会
TEL:080-1800-8918
スポット情報
詳細はこちら。

ダムを学ぶ。青葉湖インフラツーリズム

 南郷地区にある青葉湖は、世増(よまさり)ダムの建設によって作られた、私たちのインフラには欠かせないダム湖であり、秋に訪れていただきたい観光スポットでもあります。秋には青葉湖の周りに茂っている木が紅葉し、とても美しい景色となります。

第17回 青葉湖ウォーク

 健康に気を使っている方は、青葉湖の周りをウォーキングして心身ともにリフレッシュする「青葉湖ウォーク」がおすすめです。体力に応じてコースを選ぶことができます。

日時
令和元年11月3日(日)
9:30~(受付:8:00~9:00) ※雨天決行
参加費
一般:500円
高校生以下:300円
集合場所
山の楽校
申込先
道の駅なんごう:0178-82-2902
山の楽校:0178-82-2222
八戸平原土地改良区:0178-32-0141

南郷特産の新そばを楽しむ

 そばの生産が盛んな南郷地区では、毎年秋になるととれたての蕎麦を多くの方に味わっていただくため「新そばまつり」を各所で行います。施設によってそばの味が違うので、食べ比べしてみてはいかがでしょうか。

山の楽校

 山の楽校に併設されている農家レストラン「楽校のそば屋」では、手打ちそばをお楽しみいただけます。また、楽校の正面では南郷のフルーツや野菜など、物産販売も行っています。

日時
令和元年10月20日、27日(日)
10:00~15:00
場所
山の楽校内 農家レストラン
問合せ
0178-82-2222(8:00~17:00 月曜日休み)
スポット情報
詳細はこちら。

道の駅なんごう

 道の駅なんごうでは、建物内のレストランと外に屋台を出して新そばを提供します。そばを食べた後は、道の駅で販売している新鮮な食材をぜひお買い求めください。

日時
令和元年10月20日(日)、26日(土)~27日(日)
レストラン:11:00~19:00
屋台:10:00~15:00(予定)
問合せ
0178-82-2902(8:00~19:00 年末年始休み)
スポット情報
詳細はこちら。

朝もやの館

 地元の方が作る新そばは家庭的で優しいお味です。総合情報館では、南郷・島守地区の歴史や文化を学ぶことができます。

日時
令和元年10月20日(日)朝もやの館10:00~15:00
令和元年10月27日(日)館のやかた10:00~15:00
問合せ
0178-80-8088(9:00~17:00 月曜日休み)
スポット情報
詳細はこちら。

Visit View