モデルコース一覧

三陸復興国立公園

local_offer

八戸市から福島県相馬市までの約1,000kmを結ぶ「みちのく潮風トレイル」。人と自然の織り成す風景や東北の暮らし・文化を歩いて感じることができる長距離自然歩道です。その中でも、多彩な見どころのある種差海岸を日帰りトレッキング。 コース内容 蕪島 ウミネコの繁殖を間近で見ることができる国内唯一の場所。 […]

詳しく見る

大人が楽しむ地酒満喫コース

大人には大人の旅の楽しみ方があるというもの。例えば、その土地その土地の文化に触れることの出来る地酒との出会い。実際に酒蔵へ赴いて、蔵の雰囲気を感じならが試飲する地酒は一味違うはずです。一日の締めくくりに、みろく横丁で地酒の利き酒というのもいいですね。おいしい酒に、おいしい料理、そして旅の最後に温泉で […]

詳しく見る

はちのへエリアを五感で感じる

その地域の暮らしぶりを知るには、生活体験することが一番の近道!「五感で体験する観光」を八戸エリアで実践してみませんか。南部せんべいの手焼き体験や、八戸エリアを代表する酒造見学、一年を通して行えるフルーツ狩り、潮風を感じながらのドライブ、はたまた「早朝」のタクシーツアーなどなど、友達と、家族と一緒に楽 […]

詳しく見る

農山と漁村の暮らしに触れる

八戸エリアは雄大な山と海のコントラストを楽しめるのも魅力の一つ。このコースでは、南部町、三戸町、田子町を中心とした山間の町をめぐるコースと、八戸市、階上町を中心とした港町をめぐるコースを1日目と2日目で周遊するモデルコースです。 農山プラン 1日目 八戸市 八戸駅 到着 内容 レンタカー手続き等 車 […]

詳しく見る

はちのへエリアの馬とコナモン

八戸エリアは古来より馬と生きてきた文化が色濃く残っています。中でも日本三駒の一つ「八幡馬」はその象徴です。南部一の宮・櫛引八幡宮の例祭の社前で、参詣者のおみやげとして木彫りの馬の玩具が売られるようになったとされる八幡馬は、農閑期の副業として作られるようになったそうです。一方でコナモンの文化も庶民の暮 […]

詳しく見る

八戸エリア初心者コース

初めて八戸エリアをおとずれる方におすすめのコースです。南部町のフルーツ、三戸町のせんべい、田子町のにんにく、そして八戸市ではうみねこラインを中心とした景観や港町ならではの食を丸ごと楽しめる内容になっています。 コース内容 1日目 八戸市 八戸駅 到着 10:00 内容 レンタカー手続き等 車で40分 […]

詳しく見る

八戸国宝めぐり

青森県内にある3つの国宝。実は、3つとも八戸市内に所蔵されています。独特のポーズが印象的な土偶と、二領の美しい鎧が漂わせる国宝ならではのパワーを感じてください。中心街を基点としたバス移動がおすすめです。 コース内容 八戸ポータルミュージアム はっち 所要時間:30〜60分 八戸の魅力を凝縮して紹介す […]

詳しく見る

土日1泊2日八戸週末旅

豊かな自然に朝市・横丁、縄文時代の国宝「合掌土偶」…市内全域に観光資源が広がるフィールドミュージアム・八戸の見どころをぐるりと巡る、一泊二日、週末の八戸満喫旅。 おすすめ時期 3月中旬〜12月末までの土日 所要時間 1泊2日 コース内容 1日目 八戸駅(昼頃到着) JR八戸線乗車10分 本八戸駅 徒 […]

詳しく見る