八戸エリア初心者コース

初めて八戸エリアをおとずれる方におすすめのコースです。南部町のフルーツ、三戸町のせんべい、田子町のにんにく、そして八戸市ではうみねこラインを中心とした景観や港町ならではの食を丸ごと楽しめる内容になっています。

コース内容

1日目

八戸市

八戸駅

到着
10:00
内容
レンタカー手続き等

車で40分

南部町

到着
10:40
時間
15分

(A)名川チェリーセンター

内容
季節の果実買い物

ログハウス風の店内には、地元で採れる新鮮な野菜や旬の果物、切り花など、常時100種類以上の商品が販売されています。また、リンゴジュースやジャムなどの加工品もおすすめです。



(B)南部どき

内容
コーヒー購入

南部町の魅力発信や資源活用をコンセプトに、ウメやサクランボなど、果樹のウッドチップを使ったスモークナッツや、しめ鯖の生ハム、鮭トバの燻製などを製造、販売しています。ゆっくりくつろげるカフェスペースも魅力的です。




車で10分

三戸町

到着
11:20
時間
15分

小山田せんべい店

内容
見学/試食/買い物

三戸町にある老舗の三戸せんべい店です。「白煎餅」や「てんぽ」など扱っているせんべいの種類も豊富。てんぽ良く焼く熟練の技や、年期が入った釜を見るだけでも価値ありです!







車で35分

田子町

到着
12:10

田子町の水車

時間
10分
内容
見学

江戸時代から伝わる茅葺屋根の「水車(からうす)」は、今では新田集落に一軒しか残っていませんが、集落を流れる小川と水車の光景はどこか懐かしい日本の原風景です。



車で20分

田子町ガーリックセンター

到着
12:40
時間
60分
内容
昼食/買い物

新ご当地グルメ「ガーリックステーキごはん」を食べることのできるレストランも併設。そのほか、にんにくギフトや資料展示室など「にんにく愛」にあふれた時間を過ごせます。





車で15分

タプコプ創遊村

到着
13:55
時間
60分
内容
せんべい焼体験

田子町の100年ぐらい前の農村生活空間を再現した施設。敷地内の「やきもち屋」では田子に伝わる柔らかい「もちせんべい」を焼いて食べることが出来、色々なトッピングも可能です。



車で30分

三戸町

到着
15:25
時間
15分

(A) 道の駅 さんのへ

内容
せんべいアイス・きんかもち

売店ではせんべいアイスやきんかもちが食べられるほか、農産品や加工品、同町出身の漫画家・馬場のぼるさんの「11ぴきのねこ」グッズなどが販売されています。





(B)南部利康霊屋

内容
歴史

1623年(寛永9年)、南部27代利直が、四男利康の死を悼んで創建されました。江戸時代初期の豪華絢爛なる桃山建築の様式が取り入れられ、華麗なること東北随一と賞されています。

車で50分

八戸市

到着
16:30

中心街 ホテル宿泊

内容
チェックイン

徒歩

みろく横丁

内容
夕食など

さまざまな屋台が軒を連ね、寿司屋、せんべい汁、いちご煮、生ウニ丼、八戸ラーメン、南部そばなど、八戸の食をまるごと楽しめます。地元の人と気軽に触れ合えるのも人気の秘密です。





2日目

八戸市

ホテル出発

徒歩

八戸ポータルミュージアム はっち

スタート
10:00
時間
60分
内容
見学

八戸の魅力を凝縮して展示する八戸観光の拠点。館内にはカフェやショップも入居しており、1階はっちひろばの法霊神楽のからくり時計は、毎正時に見事な一斉歯打ちを披露します。

車で20分

蕪島

到着
11:20
時間
30分
内容
見学/参拝

県立指定公園に指定された蕪島は、天然記念物のうみねこの繁殖地として有名で、毎年3月中旬頃に南方から数万羽のうみねこが飛来し産卵します。焼失した蕪嶋神社は現在再建中。







車で10分

海席料理処 小舟渡

到着
11:50
時間
60分
内容
昼食

海抜0メートルにある食堂では、贅沢過ぎるほどのオーシャンビューを店内から眺めることができる。海の幸をふんだんに詰め込んだ定食や、いちご煮、磯らーめんといったメニューが人気。



車で30分
(景観を楽しみながら)

種差海岸インフォメーションセンター

到着
13:20
時間
45分
内容
見学

三陸復興国立公園・種差海岸階上岳地域を中心とした自然・文化の紹介・解説などの情報提供をしています。休憩所もあるので、散策や旅の途中などで気軽にご利用ください。

車で15分

到着
14:20

(A) 大安食堂

時間
20分
内容
朝市名物実食

朝市会場に程近い場所から陽気なオリジナルソングが流れます。店舗内では自慢の揚げ物セットの他、お食事メニューが豊富。もちろん朝市でも大人気のしおてば(塩手羽)や、ぐれっとイガ揚げ、朝市コロッケなども購入できます。





(B) 八戸酒造

時間
60分
内容
蔵見学/試飲

安永4年(1775)創業の老舗酒蔵。大正年間建築の煉瓦蔵、土蔵、木造の店舗兼主屋は国の登録有形文化財、県の景観重要建造物に指定されています。
県産の有機自然米と酵母にこだわり、健康と環境に配慮した酒造りを行っています。「陸奥男山」は地元の漁師町で愛される辛口酒、「陸奥八仙」は華やかな香りとさわやかな甘みが特徴。蔵見学と試飲で違いを楽しめます。





車で20分 (八戸大橋経由)

八食センター

到着
15:00 or 15:40
時間
60分
内容
見学/試飲

鮮魚、乾物をはじめ精肉、野菜、お菓子、地酒など約60店の専門店が、軒を連ねています。
飲食店も充実しており、回転寿司や丼ぶり物のほか、八戸ラーメンなども味わえます。






車で15分

八戸駅

内容
レンタカー返却等

このページをシェア