食べられる宝石
南部菱刺し琥珀糖『八戸きらり』

大人女子に人気の琥珀糖×南部菱刺し×県南地方の食材

~シャリ ぷる キラリッ~
青森県南部地方の農村で古くから伝えられた
暮らしの手仕事「南部菱刺し」。
寒さ厳しい中、大切な人を想い、菱模様に願いを込めたそのひと針が
ココロにきらりと
素敵な予感を煌めかせます。
素材のみずみずしさを閉じ込めた“シャリぷる”食感
宝石のような美しさをお愉しみください。

1つ1つが職人さんの手づくり
南部菱刺し琥珀糖『八戸きらり』

 八戸地域の伝統工芸品である「南部菱刺し」をモチーフにして開発された八戸きらりは、お菓子のカタチをひし形に、パッケージの掛け紙にも南部菱刺しを取り入れています。フルーツの爽やかな甘み、野菜のほんのりした香り、お茶の苦みや甘味に香ばしさが感じられ、県南地方の味がいっぱい詰まった小さな宝石みたいなお菓子☆
 八戸市内の和菓子店、「萬榮堂」と「港むら福」2店共同で、約30種の地元食材で試行錯誤を重ね、誕生した6種の琥珀糖です!
大量生産できないので、オンラインショップで買えるのはここだけ。
八戸ならではの手土産やプレゼントにもおすすめです☆

・りんご(青森県南部町産)
・八助梅(青森県南部町産)
・八戸ワイン(八戸市南郷産)
・にんじん(八戸市南郷産)
・黒ごぼうと黒豆(おいらせ町ほか青森県産)
・桑茶(階上町ほか青森県産)

八戸きらり購入はこちら
※当法人以外が運営する外部サイトへ遷移します。(別ウィンドウが開きます)

『八戸きらり』の愉しみ方

☆まずはそのまま食べて シャリぷるの食感を感じてください
☆お好きなスイーツやヨーグルトのトッピングなどに
☆ソーダや炭酸水に入れて オリジナルドリンクの完成
☆カクテルやワインに入れて 大人女子度UP

SNS映えすること間違いなし!
あなた好みの愉しみ方を見つけてみてはいかがでしょうか!?

『八戸きらり』に込められた想い

  コロナ禍が落ち着いたら“はちのへエリアに行ってみたい!”と思うきっかけづくりに繋がるような商品をつくりたい・・・そんな想いを込めて、八戸市内外在住の社会人や地元の大学生らで構成された商品開発チーム『はちポケ』を結成し、大人女子目線で開発に取り組み誕生したのが『八戸きらり』です。

八戸きらり購入はこちら
※当法人以外が運営する外部サイトへ遷移します。(別ウィンドウが開きます)

江戸時代から受け継がれる伝統工芸「南部菱刺し」とは

  青森県の伝統工芸三大刺し子の一つ、南部菱刺しは南部地方の技法で、寒冷な気候で麻しか育たなかった地域における保温と補強のために生み出された生活の知恵。

 数百種類とも言われる菱刺しの模様は、2・4・6の偶数の目を数えて刺し、横長のひし形で構成されます。
 色鮮やかな独特の彩り、すべて手作りの味わい深い作品たち。
 南部菱刺しの魅力を若い世代にも知ってほしいとの想いで、色合いやデザインを現代風に工夫し商品の開発にも取り組んでいます。
 オフィスシーンでも“キラリッ”と輝くおしゃれなデザインの南部菱刺しストラップやマスクは、愛着が沸く1点物です。

購入はこちら
※当法人以外が運営する外部サイトへ遷移します。(別ウィンドウが開きます)


===============================
Information
【店舗での購入場所】
 ・ユートリー1階おみやげショップ
 ・萬榮堂
 ・八戸菓子匠 港むら福
 ※八戸市内3店舗でのみ販売
===============================