八戸ブイヤベース

 八戸は水産都市として有名で、日々新鮮な魚介類が多く水揚げされます。また、その種類も豊富で、使う魚が多い程美味しくなり、魚介のうまみを余すことなく楽しめる料理が❝八戸ブイヤベース❞です。詳しくはこちら

 毎年2月~3月に「八戸ブイヤベースフェスタ」が開催され、市内外十数店で八戸の海の幸をご堪能いただけます。

八戸ブイヤベースのルール

①八戸産の魚介類をふんだんに使用!

 地元八戸港に水揚げされる魚介類を最低4種類以上使います。野菜(ハーブ類、にんにく、トマト等)も地元産のものをできるだけ使います。

②八戸流は二度おいしい!

 まずはスープ料理として具材(魚介類)をそのまま楽しみます。その後、スープを活かした各店ごとに異なる、オリジナルの❝締めの一皿❞を楽しみます。魚介類もスープも「一皿で2度おいしい」のが八戸ブイヤベースの楽しみ方です。

 

 

八戸ブイヤベースフェスタ2020

※チラシは2019年の内容です。2020年の情報については情報が確定次第更新いたします。

 

主催
八戸ハマリレーションプロジェクト
http://www.hhrp.jp/
開催店舗
14店舗(※2019年)
開催期間
2月1日~3月31日(※2019年)
メール
info@hrrp.jp