はちのへエリアの馬と
コナモン

八戸エリアは古来より馬と生きてきた文化が色濃く残っています。中でも日本三駒の一つ「八幡馬」はその象徴です。南部一の宮・櫛引八幡宮の例祭の社前で、参詣者のおみやげとして木彫りの馬の玩具が売られるようになったとされる八幡馬は、農閑期の副業として作られるようになったそうです。一方でコナモンの文化も庶民の暮らしの中で発展してきました。北のコナモンに代表される「南部せんべい」は八戸エリアでも広く作られ、その種類もさまざまです。このコースでは馬とコナモンという八戸に根付く文化に触れていただけるものになっています。

コース内容

1日目(馬巡り)

八戸市

八戸駅

内容
レンタカー手続き等

車で30分

五戸町

肉の尾形など

時間
60分
内容
馬肉ランチ

自社牧場で厳選した飼料で育てあげた尾形の馬肉は、低カロリー&低脂肪でとってもヘルシー。お店では桜鍋をはじめ、馬刺し、焼肉、ハンバーグなどメニューも豊富にあります。
お得なランチセットも人気です。

車で30分

八戸市

櫛引八幡宮

時間
60分
内容
馬にまつわる文化

南部の総鎮守である堂々たる境内には、いたるところに八幡馬が。櫛引八幡宮は八幡馬の発祥の地と伝えられており、例大祭の縁日で子供用の玩具として売られていたことに由来します。



車で10分

史跡 根城の広場

時間
90分

日本100名城にも選ばれ1941年に国史跡に指定された根城です。

車で30分

中心街 ホテル宿泊

内容
チェックイン

徒歩

横丁で夕食

時間
自由

1日目(コナモン)

八戸市

ホテル出発

車で15分

せんべい喫茶(上舘せんべい店)

時間
30分
内容
北のコナモン体験

1月中は休店するも2/1~は無休で午前4時から8時までの早朝限定のせんべい喫茶。別名・餅せんべいと言われる焼きたての「てんぽせんべい」は一食の価値あり!とっても柔らかくてモチモチですよ。

車で20分

朝市

時間
60分
内容
陸奥湊駅前 or 館鼻岸壁朝市/朝食・散策

陸奥湊駅前


館鼻岸壁朝市
毎週日曜日の早朝にだけ出現する巨大朝市。全長800メートルにわたって300以上のさまざまな店が立ち並びます。おすすめは期間限定のクジラ料理!出会ったらぜひ食べてみてください。

車で90分

田子町

タプコプ創遊村

時間
60分
内容
せんべい焼体験

田子町の100年ぐらい前の農村生活空間を再現した施設。敷地内の「やきもち屋」では田子に伝わる柔らかい「もちせんべい」を焼いて食べることが出来、色々なトッピングも可能です。

車で15分

ガーリックセンター

時間
60分
内容
ランチ

新ご当地グルメ「ガーリックステーキごはん」を食べることのできるレストランも併設。そのほか、にんにくギフトや資料展示室など「にんにく愛」にあふれた時間を過ごせます。

車で20分

三戸町

道の駅・SANSUN産直

時間
30分
内容
北のコナモン(せんべい、串餅、きんかもちなど)

三戸町の農家が育てた新鮮な野菜や果物のなどを販売しています。店内にある軽食コーナーでは「ひっつみ」「くしもち」「味噌おにぎり」などの郷土料理を実演販売をしています。



車で50分

八戸市

八食センター

時間
60分
内容
おみやげ購入

鮮魚、乾物をはじめ精肉、野菜、お菓子、地酒など約60店の専門店が、軒を連ねています。
飲食店も充実しており、回転寿司や丼ぶり物のほか、八戸ラーメンなども味わえます。






このページをシェア