全国路地サミット2019 in 八戸

全国路地サミット2019 in 八戸

 10月5日、6日の2日間、「全国路地サミット2019 in 八戸」が開催されます。

 中心市街地に張り巡らされた毎晩賑わいを見せる8つの横丁。通り一本を境に昼の町と夜の町が近接する八戸のまちなかは、「まち」と「まち歩き」を楽しむ人にはたまらない、迷宮のような世界が広がっています。ディープなまち八戸の魅力は、吉田類、太田和彦、ラズウェル細木といった”酒場”を愛する方々をはじめ、様々なメディアで取り上げられています。

 一方で、三陸海岸の風光明媚な自然と美食、美酒に溢れたこのまちは、毎週数万人の来客で溢れかえる日本最大規模の「館鼻岸壁朝市」をはじめ、市内9か所の朝市が営まれ、銭湯も豊富です。横丁、朝市、朝風呂と「夜遅く、朝早い」眠らないまち八戸で、路地・小路の魅力と横丁文化を活かしたまちづくりについて語り合ってみませんか。

 詳細はこちら

 現在、参加者を募集中です。参加希望の方は下記までお申し込みください。
 【全国路地サミット申込先】
  全国路地サミット2019 in 八戸実行委員会事務局
  FAX: 0178-29-0818
  Mail: rojisummit.hachinohe@gmail.com
  TEL: 090-7714-9571


    【八戸の横丁文化はこちらから】

美酒と人情に酔いしれる八戸の横丁文化