みちのく潮風トレイル
春を待っている
あなたを待っている。

みちのく潮風トレイル

 『みちのく潮風トレイル』は、青森県八戸市から福島県相馬市までの太平洋沿岸をつなぐロングトレイルです。
 日本一美しい断崖やリアス海岸ならではの風景、恵み豊かな世界三大漁場など見どころが目白押しです。

 東日本大震災により被災した三陸地域の復興に貢献するため平成25年5月24日に創設された『三陸復興国立公園』の中でも、絶景の宝庫といわれる『種差海岸(たねさしかいがん)』。種差海岸には650種類を超える植物が自生し、初夏から秋にかけて花々が咲き誇る「花の渚」と呼ばれています。ウミネコの繁殖地である蕪島や、眺望が美しい葦毛崎展望台、海沿いの天然芝生地など、全長約12kmの海岸線に唯一無二の見どころが散りばめられています。

蕪島

 三陸復興国立公園の最北に位置し、ウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定されている蕪島(かぶしま)は、ウミネコの繁殖の様子を間近で観察することができます。毎年3月上旬頃に蕪島に飛来するウミネコは、4月頃に産卵をはじめ、6月頃にはヒナがかえります。そして、8月頃には蕪島を旅立っていきます。
 もともとは完全な離島でしたが、昭和17年(1942)には旧日本軍により埋め立て工事が行われ、現在のような陸続きとなりました。5月中旬には島に菜の花が咲き乱れ、菜の花の黄色、蕪嶋神社の鳥居の赤、白いウミネコと青空のコントラストが美しい光景を見ることができます。

【種差海岸 各スポット】
 ・種差海岸インフォメーションセンター
 ・種差天然芝生地 
 ・葦毛崎展望台 大須賀海岸エリア 
 ・蕪島エリア 
 ・種差天然芝生地エリア 
 ・大久喜エリア

【モデルコース】
 ・三陸復興国立公園 
 ・種差海岸百景お手軽散策 
 ・みちのく潮風トレイルで巡る種差海岸 

八戸圏域観光情報

ACツーリズム

 株式会社ACプロモート様で本ページ掲載の種差海岸をめぐる体験ツアーを提供されています。はちのへLocal旅や八戸さんぽマイスターによる中心街や陸奥湊、館鼻岸壁朝市のツアーもお申込みいただけますので是非ご覧ください。

ACツーリズム(※外部リンク)


八戸ブイヤベースフェスタ2020

 2月~3月に「八戸ブイヤベースフェスタ」が開催され、市内外十数店で八戸の海の幸をお召し上がりいただけます。

 八戸ブイヤベース


蕪嶋神社例大祭

 3月26日、蕪嶋神社例大祭が開催されます。火災により焼失した蕪嶋神社の再建工事期間中の為一部立入が制限されていましたが、例大祭後に一般参拝が可能となる予定です。

再建された蕪嶋神社がお披露目されました。