【終了しました】八戸市美術館『まるごと馬場のぼる展
描いた つくった 楽しんだ
ニャゴ!』

11ぴきのねこ
はちのへにおでかけだ ニャゴ!

八戸市美術館では、2022年7月2日から『まるごと馬場のぼる展 描いた つくった 楽しんだ ニャゴ!』が開催されます。

絵本「11ぴきのねこ」シリーズで知られる漫画家・馬場のぼる(1927~2001)さんを様々な側面から紹介する展覧会です。

 

絵本や漫画の原画類やスケッチブックに加え、幼少期や青年期の貴重なノートやイラストなども紹介。

期間中は、講演会や読みきかせのイベントのほか、土日祝日には美術館広場に11ぴきのねこのラッピングバスがやってきます。

また、馬場のぼるさんの出身地である三戸町主催の、ゆかりの地を巡るバスツアーも開催します。

企画展情報

イベント名
まるごと馬場のぼる展 描いたつくった楽しんだニャゴ!
開催時期
令和4年7月2日(土曜日)~8月29日(月曜日)
10:00~19:00(入場は18:30まで)
【休館日:火曜日(祝日の場合はその翌日)】
会場
八戸市美術館 ホワイトキューブ他
観覧料
一般1,000円、高校生・大学生500円、中学生以下無料
※20名以上の団体の場合|一般800円、高校生・大学生400円
※はちのへエリア(八戸市、三戸町、五戸町、田子町、南部町、階上町、新郷村、おいらせ町)の65歳以上の方、障がい者手帳をお持ちの方とその付添者1名は半額
※近隣の有料駐車場を利用していることがわかる駐車券などの提示により、運転者1名分に団体割引を適用

フリーパス「かおパス」|一般1,500円、高校生・大学生750円
※『まるごと馬場のぼる展 描いた つくった 楽しんだ ニャゴ!』に限り、何度でもご覧いただけます。
※はちのへエリアの65歳以上・障がい者手帳をお持ちの方とその付添者1名は750円

関連詳細

※イベント名をクリックすると詳細が確認できます。
講演会「11ぴきのねこ」と馬場のぼる先生-その世界を支えたユーモアと故郷・青森-
日時
7月3日(日曜日)
13:30~15:00
講師
関谷裕子(こぐま社元編集長)
会場
八戸市美術館ジャイアントルーム
参加料
無料 ※展覧会をご覧になりたい方は、展覧会チケットの購入が必要です。
定員
50名(要予約)
申込先
八戸市美術館
電話:0178-45-8338
メール:art@city.hachinohe.aomori.jp

 

鑑賞プログラム「見て、読んで、おしゃべり鑑賞会」
日時
7月10日、7月24日、8月7日、8月21日(いずれも日曜日)
10:30~11:30
会場
八戸市美術館 ホワイトキューブ、コレクションラボ
参加料
無料
対象
小学生
定員
各回10名(要予約)
申込先
八戸市美術館
電話:0178-45-8338
メール:art@city.hachinohe.aomori.jp

 

「図書館のおはなし会」
日時
会期中の毎週土曜日
①10:30~10:45 ②15:00~15:15 ③15:30~15:45
会場
八戸市図書館1階おはなし会室
参加料
無料
定員
各回先着5組(申込み不要)
申込先
八戸市図書館
電話:0178-22-0266

 

「11ぴきのねこと写真を撮ろう!」
日時
7月2日(土曜日)、7月3日(日曜日)、7月16日(土曜日)、7月17日(日曜日)、7月18日(月曜日・祝)、7月30日(土曜日)、7月31日(日曜日)、8月27日(土曜日)、8月28日(日曜日)、8月29日(月曜日)
会場
八戸市美術館
参加料
無料
申込
不要

三戸町主催「馬場のぼる ゆかりの地を巡るバスツアー」

三戸町では、この展覧会のタイアップ企画として、馬場のぼるのふるさと三戸町を解説付きで巡るバスツアーを開催します。
開催日
7月17日(日曜日)、7月31日(日曜日)、8月7日(日曜日)、8月21日(日曜日)
9:30~17:45
参加料
大人2,000円、中学生以下1,500円
定員
各回40名
申込
みちのりトラベル東北八戸支店
電話:0178-22-0105