旧圓子家住宅

local_offer
 江戸時代の武士であった圓子氏の住宅です。江戸時代末期の武家屋敷で、建築当時の様子がわかる貴重な建造物です。玄関・式台・塀重門の関係を残している武士住宅は県内でここだけのため、2001年(平成13年)6月に青森県重宝に指定されました。居宅の他にも、表門、板塀、井戸、生け垣、庭園なども往時の絵図面を参考に1993年(平成5年)に復元されました。居宅内には古文書、絵図、生活用具などを展示しています。また、屋敷内には日本最古と言われる「かしわの木」があります。樹齢750年と推定されており、1996年(平成8年)に県指定天然記念物となっています。


インフォメーション

所在地
青森県三戸郡五戸町大字倉石中市字中市62-7

電話番号
0178-62-7965(五戸町教育委員会教育課)
営業時間
9:00~16:00
開館日
4月~10月/火・木・土・日、11月~3月/土・日
(ただし、12月28日~1月4日は除く)
※見学を希望する場合は事前に予約が必要
料金等
一般150円、高校生・大学生100円、小学生・中学生50円
アクセス
車:JR八戸駅から車で30分。八戸自動車道八戸北ICから40分。

このページをシェア

Visit View