ストーリー 一覧

八戸三社大祭

【令和4年(2022)のお知らせ】 令和4年4月22日開催の八戸三社大祭運営委員会全体会議による協議の結果、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点により、神事は行いますが、神輿渡御みこしとぎょ(行列)の取り止めが決定しました。 八戸三社大祭の…

詳しく見る

日本最大級のカオス朝市 「館鼻岸壁朝市」

local_offer

日曜日の朝にだけ出現する“街” 普段は何もない広大な岸壁に、毎週日曜日の早朝にだけ出現する巨大朝市・館鼻岸壁朝市(たてはながんぺきあさいち)。全長約800メートルにわたって300店程が立ち並び、毎週数万人もの人出を誇る、青森県内・東北はもち…

詳しく見る

切実な願いにより800年以上継承されてきた春告祭「えんぶり」

 馬の頭をモチーフにした「烏帽子(えぼし)」をかぶる男たちが、頭を大きく揺らしながら勇壮に大地を摺る--。 見過ごされそうな東北の片隅で、800年以上続く「えんぶり」。 青森県八戸市と、その周辺地域に伝わる豊作祈願のお祭りです。 山車や神輿…

詳しく見る

えんぶり2022の 行事日程

八戸えんぶり2022の代替企画として『八戸えんぶりinはちのへホコテン』を開催しました。主催 八戸地方えんぶり保存振興会、はちのへホコテン実行委員会日時 令和4年5月1日 11時~16時場所 八戸市 三日町・十三日町(交通規制を行って実施)…

詳しく見る

北の風土が育む八戸の旨い食(もの)

「ヤマセ」(冷たい北東からの風)がもたらす厳しい気候と豊かな海の恵みが、八戸地方の独特な食文化を育んできました。海の幸・山の幸からあのご当地グルメまで、心ゆくまで召し上がれ。»八戸の食の宝庫「八食センター」»八戸の食を味わうなら「朝市」»地…

詳しく見る

八戸花火大会

【最新情報】第42回八戸花火大会は令和4年8月21日(日)に開催することが決定しました。第42回花火大会の情報はこちらをご確認ください※以降の記事は、令和3年度の開催内容となります。 第41回八戸花火大会は11月28日(日)に開催されました…

詳しく見る

11ぴきのねこのまち さんのへ

 「とらねこたいしょう」率いる愉快な冒険物語が描かれた『11ぴきのねこ』シリーズ。昭和42年(1967)に出版されて以来、計6冊刊行・450万部以上のロングセラーとなり幅広い世代から愛されています。作者の馬場のぼるさんは、昭和2年(1927…

詳しく見る