三戸町歩き

 戦国時代は南部氏の城下町、江戸時代は宿場町としてにぎわった三戸町。 江戸時代の国道である奥州街道は、今も三戸町のメインストリートで、町の歴史を伝える神社や仏閣、文化財が街道沿いに点在しています。また、三戸地方の商業の中心地でもあったことから、大正時代の建造物や昭和初期に建てられたと思われる商店、レトロな看板などが多く、街を歩くと、どこか懐かしさを感じさせる雰囲気にあふれています。串もちやきんかもちなどのコナモン(粉もの)を食べながら、ときには、はんなりと着物で歩くイベントも企画。地元をよく知る街歩きガイドと一緒に、ゆったりと街歩きを楽しんでください。


インフォメーション

主 催
三戸街歩き奉行所(三戸町観光協会)
所在地
三戸郡三戸町川守田西張渡30-8 三戸町観光協会

電話番号
0179-22-0777
参加料
中学生以上 1,200円
小学生以下 500円
※未就学児無料、おやつ代・保険料込み
※最少催行人数 1名
※所要時間
90分(希望により調整可)
※希望日の5日前までに申込

Visit View