物産 一覧

はちのへエリアの馬とコナモン

 八戸エリアは古来より、馬と生きてきた文化が色濃く残っています。中でも日本三駒の一つ「八幡馬」はその象徴です。南部一の宮・櫛引八幡宮の例祭の社前で、参詣者のおみやげとして木彫りの馬の玩具が売られるようになり、農閑期の副業としても作られるよう…

詳しく見る

朝もやの館

local_offer

  島守盆地地区の風景や暮らしを紹介、体験する「島守田園空間博物館」の拠点。総合情報館のほか、森の直売所、森のレストランを併設しています。 総合情報館では、地域の伝統・文化などの情報を得ることができます。森の直売所では、地元産の新鮮な農産物…

詳しく見る

道の駅なんごう(グリーンプラザなんごう)

local_offer

 南郷地域の観光の拠点。物産販売所では、果物の栽培が盛んな南郷のブルーベリーやりんご、いちご、さくらんぼなどを購入することができます。また、南郷特産のそばを食べることができるそば処やレストラン、そば打ちの体験設備、宿泊施設なども併設しており…

詳しく見る

八戸酒類株式会社 八鶴工場

local_offer

 江戸時代後期の天明6年(1786)に創業した酒蔵で、代表銘柄は「八鶴」。「八鶴」の名は、南部氏の家紋「向かい鶴」と、八戸の「八」から命名されたものです。 工場見学も可能で、12~3月の酒造期には酒造りの作業を見ることができ、八戸の自然と地…

詳しく見る

通年で収穫できるフルーツ

local_offer

 南部町は、一年を通して果物を栽培している「北のフルーツ王国」。寒暖差が大きい気候を活かし、甘くて美味しい果物の産地として有名です。町の代名詞とも言える「さくらんぼ」や、大きな果実と芳醇な甘さと香り、滑らかな食感の洋なし「ゼネラル・レクラー…

詳しく見る

南部せんべい豆知識

南部せんべいとは 八戸地方・岩手県北地方で広く食べられている「南部せんべい」。小麦粉と塩と水を混ぜて練った生地を、丸い鋳型で焼いた、素朴ながらも味わい深い食べ物です。 ご当地グルメとして有名になった「八戸せんべい汁」には、煮込んでも煮崩れし…

詳しく見る