生産量日本一の“りんご王国”青森県

生産量日本一の“りんご王国”青森県

 青森県は日本一のりんごの産地として味、品質共に全国的に有名です。生産量日本一になった理由の一つには、本州最北端青森県ならではの夏季冷涼な気候が大きく影響しています。昼夜の寒暖差が大きく、日中は太陽の光をたっぷりと浴び、朝晩の冷え込みは激しいため、りんごの実は引き締まり、ギュッと旨みが凝縮されるのです!

 そうして実ったりんごは、糖度の高い甘いりんごとなります。

 りんごには、生食、ジュース、お菓子など、それぞれの用途に適したりんごがたくさんあり、世界では、約15000種あるそう・・・。日本では約2000種のりんごを栽培しており、その内、青森県内だけでも約50種のりんごが栽培されています。

 酸味の効いた甘みが特徴、料理とも相性が良い「紅玉」は、りんごジュースやアップルパイなどの加工用としてよく使われる品種。酸味が少なく、甘みと爽やかな香りの青りんご「王林」、甘みが強く密が入っているジューシーな味わいの「ふじ」は、一度は聞いたことがあるという方も多いのでは!?

 秋から冬にかけて旬を迎えるりんご。
 青森県では、津軽地方のりんごをイメージされる方が多いですが、フルーツ王国として知られる「南部町」や古くから馬の産地として知られる「五戸町」など、県南エリアでも盛んに生産がおこなわれています。

青森県の美味しいりんごジュース

 生産量日本一の青森ならでは、こだわりを持って作られたりんごジュースの種類も豊富です。

 生のままでも美味しいりんごのストレートジュース、各品種の特徴を活かしたジュースは、酸味のあるものから甘みの強いものまで、味わいも様々楽しむことができます。
 飲み方もいろいろ・・・炭酸割りや豆乳を加えたもの、ぶどうジュースやグレープフルーツジュースとの組み合わせも美味。これから肌寒くなる季節には、ホットりんごジュースもオススメです!

 ストレート果汁だからこそできる飲み方、りんごジュース1つで様々なバリエーションが楽しめますね。

 こだわりの青森りんごジュース、搾りたての味わいをぜひ飲み比べてみてください!

 青森のリンゴジュースは、ユートリー1階おみやげショップ、VISITはちのへオンラインショップでもお買求め頂けます。

 りんごジュース購入はこちら

りんごはもちろん、旬のフルーツもお買求め頂けます。

 旬のフルーツ購入はこちら

Visit View