場所 一覧

八戸まちなか広場 マチニワ

 八戸市中心街に2018年7月にオープンした「八戸まちなか広場マチニワ」。光・緑・水などの自然を感じられる透明感あふれる空間です。市民のみなさまの新しい活動・交流の場としてご利用ください。 《マチニワの目指す姿》□都市居住者や来街…

詳しく見る

長根屋内スケート場(YSアリーナ八戸)

  スケートやアイスホッケーが盛んな「氷都八戸」のシンボルとなる、令和元年9月29日(日)にオープンした屋内スケート場です。国内3例目の世界水準の屋内400mスピードスケートリンク、中地(人工芝コート、多目的コート)やトレーニング室、会議室…

詳しく見る

寺下観音

 鎌倉時代に行基という高僧が開山したと伝えられる、奥州南部糠部三十三ヶ所巡礼一番札所。観音堂の中には、千数百年前に行基が伝えたという観音像が安置されています。境内には西国三十三ヶ所巡礼の観音様が祀られており、ここでお参りすればそのご利益も受…

詳しく見る

名川チェリリン村

 名川チェリリン村はユニークな三角屋根が人気のツリーハウスとテントサイトのほか、水洗トイレ、温水シャワー、炊事棟などの施設があり、毎年、お子様連れの家族や若者たちでにぎわいます。 33mもの高さを誇るアスレチックタワー「龍神タワー」、パーク…

詳しく見る

寺下の五重の塔

local_offer

 五重塔跡は観音堂の西方、灯明堂近くの標高約210mの山中に位置。津要(しんよう)玄梁和尚が建立発願され、1745年(延享2年)8月に建立しました。高さ約12mで沖を走る舟からは真っ赤にそびえたつ塔がよく目立ったといいます。落成式には近隣寺…

詳しく見る

丸一河村毛皮店

  明治29年に創業した毛皮店「丸一河村毛皮店」は、122年続く老舗の毛皮屋です。主に東北の良質な毛皮を使用し尻当てや耳当て、ベスト、帽子などを加工販売しています。 東北地方において毛皮の加工をしているのは「丸一河村毛皮店」のみと…

詳しく見る

陸奥湊駅前朝市

local_offer

 陸奥湊駅前通りでは、八戸市営魚菜小売市場を中心とする「陸奥湊駅前朝市」が開かれており、市場関係者や観光客などで毎朝にぎわいます。揚がったばかりの魚介やお惣菜のほか、朝7時には店じまいしてしまう寿司屋や行列のできる名物食堂、路肩で談笑する地…

詳しく見る

館鼻岸壁朝市

local_offer

  港町・八戸の広大な岸壁に、毎週日曜日の早朝にだけ出現する巨大朝市。全長約800メートルにわたって300店以上の屋台が立ち並び、その規模は全国有数。イカやサバなど八戸自慢の鮮魚や干物の海産物、採りたての野菜や果物、手づくりの総菜から雑貨ま…

詳しく見る

おみやげ購入おすすめスポット

カネイリミュージアムショップ テーマは”アオモリは、おもしろくて、かっこいい”。八戸を代表する工芸品である八幡馬や、先人の知恵と機能美あふれる南部裂織の小物、江戸時代に庶民の焼物として親しまれていた八戸焼などを販売するとともに、郷土の魅力を…

詳しく見る

八食センター

八戸港で水揚げされたばかりの新鮮な魚介類や生鮮野菜、県南地方の物産やおみやげなどがそろう巨大市場。全長170メートルのビッグストリートに、約60店舗が軒を連ねています。館内には「厨スタジアム」と「味横丁」2つの飲食街があり、市場で買った魚介…

詳しく見る