場所 一覧

小田八幡宮

local_offer

 小田八幡宮(こだはちまんぐう)は、平安時代、鎮守府将軍に任命された源頼義が陸奥国(東北地方北部)を治めるために建てられたと伝えられています。 源義経が平泉から落ち延びたと言われる「義経北行伝説」の残る神社で、この一帯は義経が稲の作り方を教…

詳しく見る

更上閣

【お知らせ】 新型コロナウイルス感染拡大防止の為、令和3年9月1日~30日の間施設の個人利用は中止となります。 既予約分は利用者側において中止・延期の見直しが困難な場合には、市(施設管理者)及び利用者において万全の感染防止対策を講じた上で利…

詳しく見る

おがみ神社

 おがみ(龗)神社は八戸市内で最古といわれる神社で、その歴史は判明しているだけでも平安時代後期にまで遡るといわれています。山伏の技である法霊神楽(ほうりょうかぐら)が伝承され、毎年5月の第二土曜日には法霊神楽祭の前夜祭が、その翌日の日曜日に…

詳しく見る

長者山新羅神社

 延宝6年(1678)に八戸藩2代藩主南部直政が、領内の守護を祈願して建てたのが始まり。細部の彫刻などに江戸時代の特徴がよく表現されているとして、本殿・拝殿は県の重宝にも指定されています。 毎年2月17日には八戸の冬の郷土芸能「八戸えんぶり…

詳しく見る

神明宮

local_offer

 神明宮は、八戸三社大祭の三社の一つとして知られる神社。毎年7月1日、社殿前に茅でできた大きな輪が設けられる「茅の輪祭」では、厄払いと無病息災を祈る人々で長い行列ができます。また、6月30日の前夜祭・7月1日の本祭ともに神楽の奉納や盆踊りが…

詳しく見る

長者まつりんぐ広場

 「長者まつりんぐ広場」は、八戸市と南郷村の合併を記念して整備された多目的広場で、平成19年(2007)にオープンしました。八戸三社大祭の山車製作場所や八戸えんぶりの会場にもなっており、お盆期間中には保管している山車の展示やお囃子の実演が行…

詳しく見る

八戸市公会堂/八戸市公民館

【お知らせ】 新型コロナウイルス感染拡大防止の為、令和3年9月1日~30日の間施設の個人利用は中止となります。 既予約分は利用者側において中止・延期の見直しが困難な場合には、市(施設管理者)及び利用者において万全の感染防止対策を講じた上で利…

詳しく見る

八戸ブックセンター

local_offer

【お知らせ】 新型コロナウイルス感染拡大防止の為、令和3年9月1日~30日の間ギャラリー展は延期、貸館利用は中止又は延期となります。既予約分は、利用者側において中止・延期の見直しが困難な場合には、市(施設管理者)及び利用者において万全の感染…

詳しく見る

八戸市営魚菜小売市場

local_offer

【お知らせ】 八戸市営魚菜小売市場は工事の為、令和3年5月末~令和4年3月末まで一時閉鎖となります。 5月15日(土)をもって食堂営業は終了しておりますが、22日(土)まで各店舗は営業、24日(月)からは「みなと市場」及び「旧青い森信用金庫…

詳しく見る