蕪島での検索結果

満点の星空とふかふかの芝生を楽しむ。種差海岸でグランピング

 天然の芝生が海岸線一面を覆っている「種差天然芝生地」。このとなりには、キャンプ場が併設されていることをご存じでしょうか。テント1張1,500円(一人用テントは500円)でご利用いただけるほか、テントをお持ちでない方にはテントや毛布など貸出…

詳しく見る

土日1泊2日八戸週末旅

豊かな自然に朝市・横丁、縄文時代の国宝「合掌土偶」…市内全域に観光資源が広がるフィールドミュージアム・八戸の見どころをぐるりと巡る、1泊2日、週末の八戸満喫旅。おすすめ時期3月中旬〜12月末までの土日所要時間1泊2日コース内容1日目八戸駅(…

詳しく見る

三陸復興国立公園

local_offer

 八戸市から福島県相馬市まで1,000kmを超える「みちのく潮風トレイル」。人と自然の織り成す風景や東北の暮らし・文化を歩いて感じることができる長距離自然歩道です。その中でも、多彩な見どころのある種差海岸を日帰りトレッキングして、移り変わる…

詳しく見る

八戸港観光遊覧船シャーク号

local_offer

 八戸港を約1時間かけて周遊する観光遊覧船の名は「シャーク号」。海から発展した八戸の街・港・浜の魅力は、海から眺めてこそ発見・実感できます。漁港や工場港、ウミネコの繁殖地「蕪島」、ポートアイランドなど、さまざまに表情を変える景観は圧巻。春か…

詳しく見る

八戸市の紹介

八戸市とは 太平洋に面した青森県の南東部に位置し、岩手県北地域を含めた南部地方の中心として古くから栄えてきた八戸市。全国有数の水揚げを誇る水産都市として、東北有数の工業都市として、成長を続けてきました。さらには、市街地からほど近い場所に種差…

詳しく見る

種差海岸百景お手軽散策

local_offer

 ウミネコの繁殖地、岩礁、砂浜、天然の芝生地など多彩な景観を楽しむことができる「三陸復興国立公園・種差海岸」。公共交通機関を活用して、種差海岸の見どころをお手軽に散策してみませんか。おすすめ時期◎4月〜7月(蕪島がウミネコでにぎわう季節)◎…

詳しく見る

種差海岸遊覧バス「うみねこ号」

 三陸復興国立公園種差海岸の玄関口・鮫(JR鮫駅)と種差海岸駅を結ぶ、種差海岸遊覧バス「うみねこ号」。 種差海岸の主な見どころに停車するので、乗車するだけでも美しい風景を楽しむことができるほか、JR八戸線やトレッキングと組み合わせて巡れば、…

詳しく見る