歴史・文化 一覧

八戸三社大祭

八戸三社大祭は毎年7月31日から8月4日の期間に開催される八戸地方最大の祭りです。古式ゆかしい神社行列と、豪華絢爛な山車の競演が見もので、2016年12月、ユネスコ無形文化遺産「山・鉾・屋台行事」に登録されました。八戸三社大祭を詳しく知りた…

詳しく見る

2022年八戸三社大祭情報

令和4年(2022年)の八戸三社大祭の開催情報についてお知らせいたします。令和4年度は各神社で執り行う例祭及び祭典は行いますが、附帯行事については神輿渡御みこしとぎょ(行列)は取り止めとし、置山車展示など従来と形を変えて実施します。(※原則…

詳しく見る

Walk × 文化商売繁盛・漁業安全地元に愛される蕪嶋神社の歴史を学ぶ

「三陸復興国立公園」を五感で感じる歩く旅「みちのく潮風トレイル」の起点/終点である「蕪島」にある「蕪嶋神社」は、商売繁盛・漁業安全の守り神として弁財天をまつり、古くから地元の人々の信仰を集めてきました。創建は鎌倉時代。源頼朝に仕えた武将工藤…

詳しく見る

馬との暮らしが育んだ南部地方の景色や文化を辿る旅

武士の時代は兵力として、移動手段や農作業の動力として暮らしを支えてきた馬。名馬の産地だった南部地方に属する蕪島〜種差海岸〜階上岳地域にも、馬との暮らしにより育まれた景色や文化が数多く残っています。切っても切り離せない「馬」をテーマに、この地…

詳しく見る

大地のパワーを感じる!日本一広大な「三陸ジオパーク」

「三陸ジオパーク」は、青森県八戸市から宮城県気仙沼市までの日本一広大なジオパークです。蕪島〜種差海岸〜階上地域は、最北に位置し、日本ジオパークに認定された11の見どころ(ジオサイト)を有しています。「みちのく潮風トレイル」のルートにも指定さ…

詳しく見る

切実な願いにより800年以上継承されてきた春告祭「えんぶり」

 馬の頭をモチーフにした「烏帽子(えぼし)」をかぶる男たちが、頭を大きく揺らしながら勇壮に大地を摺る--。 見過ごされそうな東北の片隅で、800年以上続く「えんぶり」。 青森県八戸市と、その周辺地域に伝わる豊作祈願のお祭りです。 山車や神輿…

詳しく見る

えんぶり2022の 行事日程

八戸えんぶり2022の代替企画として『八戸えんぶりinはちのへホコテン』を開催しました。主催 八戸地方えんぶり保存振興会、はちのへホコテン実行委員会日時 令和4年5月1日 11時~16時場所 八戸市 三日町・十三日町(交通規制を行って実施)…

詳しく見る