歴史・文化 一覧

寺下の五重の塔

local_offer

 五重塔跡は観音堂の西方、灯明堂近くの標高約210mの山中に位置。津要(しんよう)玄梁和尚が建立発願され、1745年(延享2年)8月に建立しました。高さ約12mで沖を走る舟からは真っ赤にそびえたつ塔がよく目立ったといいます。落成式には近隣寺…

詳しく見る

八食センター

八戸港で水揚げされたばかりの新鮮な魚介類や生鮮野菜、県南地方の物産やおみやげなどがそろう巨大市場。全長170メートルのビッグストリートに、約60店舗が軒を連ねています。館内には「厨スタジアム」と「味横丁」2つの飲食街があり、市場で買った魚介…

詳しく見る

八戸国宝めぐり

local_offer

青森県内にある3つの国宝。実は、3つとも八戸市内に所蔵されています。独特のポーズが印象的な土偶と、二領の美しい鎧が漂わせる国宝ならではのパワーを感じてください。中心街を基点としたバス移動がおすすめです。コース内容八戸ポータルミュージアム は…

詳しく見る

はちのへエリアの馬とコナモン

八戸エリアは古来より馬と生きてきた文化が色濃く残っています。中でも日本三駒の一つ「八幡馬」はその象徴です。南部一の宮・櫛引八幡宮の例祭の社前で、参詣者のおみやげとして木彫りの馬の玩具が売られるようになったとされる八幡馬は、農閑期の副業として…

詳しく見る