種差海岸での検索結果

種差海岸遊覧バス

local_offer

JR八戸線の鮫駅と種差海岸駅を結ぶ種差海岸遊覧バス「ワンコインバス・うみねこ号」は、三陸復興国立公園・種差海岸を巡るのに最適なバス。蕪島、葦毛崎展望台、白浜海水浴場前、種差海岸インフォメーションセンターなど種差海岸の主要なスポットを経由しな…

詳しく見る

種差海岸らくらくサイクルを楽しもう

local_offer

GPS機能を使った音声ナビゲーション「ナビチャリ」を搭載した電動アシスト自転車で、種差海岸(たねさしかいがん)を爽快サイクリング。簡単操作で目的のスポットにたどり着くよう音声案内してくれます。アップダウンのある海岸沿いの道も、電動アシスト付…

詳しく見る

種差海岸百景お手軽散策

local_offer

ウミネコの繁殖地、岩礁、砂浜、天然の芝生地など多彩な景観を楽しむことができる三陸復興国立公園・種差海岸。公共交通機関を活用して、種差海岸の見どころをお手軽散策。おすすめ時期◎4月〜7月(蕪島がウミネコでにぎわう季節)◎5月下旬〜10月頃(種…

詳しく見る

種差海岸遊覧バス「うみねこ号」

 三陸復興国立公園種差海岸の玄関口・鮫(JR鮫駅)と種差海岸駅を結ぶ、種差海岸遊覧バス「うみねこ号」 種差海岸の主な見どころに停車するので、乗車するだけでも美しい風景を楽しむことができるほか、JR八戸線やトレッキングと組み合わせて巡れば、種…

詳しく見る

種差海岸に魅了された文人墨客たち

local_offer

美しく多彩な景観を誇る種差海岸。その素晴らしさは、訪れた多くの文人・画家たちを魅了し、数々の作品の中で称賛されてきました。こうした文化の足跡を感じさせる場所であることも、種差海岸の魅力の一つです。吉田初三郎(画家)1884〜1955 「大正…

詳しく見る

種差海岸を彩る花々

local_offer

 650種を超える植物が自生すると言われ、季節によって多彩な花々が競うように咲く「花の渚」種差海岸。この複雑な植生は、冬の地面の凍結や冷夏をもたらす海風の「ヤマセ」、岩場・砂浜・湿地・草原といった地形、古くからの馬の放牧などによって育まれ、…

詳しく見る

みちのく潮風トレイルで巡る種差海岸

local_offer

八戸市から福島県相馬市までの約700kmを結ぶ「みちのく潮風トレイル」。人と自然の織り成す風景や東北の暮らし・文化を歩いて感じることができる長距離自然歩道です。その中でも、多彩な見どころのある種差海岸を日帰りトレッキング。おすすめ時期◎4月…

詳しく見る

種差海岸らくらくサイクル

local_offer

衛星利用測位システム(GPS)機能を使った音声ナビゲーション「ナビチャリ」を搭載した電動アシスト自転車のレンタルが今年も始まっています。爽やかな潮風を感じながら風光明媚な種差海岸をナビチャリで楽しんでみませんか。●貸出期間2019年5月1日…

詳しく見る