田子町
道中も楽しいローカル線と路線バスの旅
にんにく×肉!の美味しさ探し

 日本屈指のにんにく産地・田子町では、名産のにんにくを配合飼料に添加給与してのびのびと育てた「田子豚」もまた名物で、ビタミンB1が他市販豚と比較して約2倍多く含まれる良質な肉質が好評です。また星空日本一に輝いたことがある澄んだ空のもと優しい日光を全身に浴び、きれいな空気と湧き水が豊富なまたとない環境で大切に育てられた「田子牛」の産地としても有名です。にんにく、肉、そして米。田子町が誇る3大食材を使ったにんにくフルコースランチ「田子ガーリックステーキごはん」(愛称:ガリステ)を食べに、ローカル鉄道とバスの旅に出かけましょう! ガリステは町内の「お食事処なくい」「田子町ガーリックセンター」「勇鮨」の3店でお召し上がりいただけます。※事前のご予約をお薦めします。
時間JR八戸線 上り八戸行乗り換え駅着
10:50本八戸駅 →10:59 八戸駅 着(¥190)

 ※中心街バスターミナル⑤六日町バス停より約10分おきに八戸駅行きのバスが出ています。

時間青い森鉄道 上り三戸行 乗り換え駅着
11:15八戸駅→11:36 三戸駅 着(¥580)

 ▼三戸駅前バス停へ

時間南部バス 田子行190番最寄りバス停到着
11:57南部バス 田子行き
三戸駅前バス停発

→12:28 サンモール田子バス停着(¥520)「お食事処なくい」

→12:31 田子中央バス停着(¥520)「田子町ガーリックセンター」

※「勇鮨」はどちらのバス停からも徒歩4分程度です。

お食事処なくい地図を開く
田子町ガーリックセンター地図を開く
勇鮨地図を開く

 

12:30

田子ガーリックステーキごはん

(愛称:ガリステ)

日本を代表する最高品質のにんにく産地として有数な田子町だからできる極上のにんにくフルコースランチ。「田子牛」や「田子豚」、「米」など町内産食材をふんだんに盛り込み、ウェルカムドリンクからデザートまで徹底的ににんにくの旨味を満喫!(¥1600) ガーリックステーキごはん

 

 ▼食後の散策

 

町内

 

良質なにんにく産地である田子町の誇りは街中に溢れています。たとえば街灯の笠や橋の欄干、ベンチの片隅などいたるところに「にんにく」が散りばめられています。にんにくたっぷりの食事の後には町内を散策して町に見え隠れする「にんにく」探しをしてみませんか。「にんにくの首都」を称する田子町内には料理以外もにんにくであふれています。

 

時間南部バス 田子行180番最寄りバス停到着
14:30田子中央バス停→15:05 三戸駅前バス停 着 (¥520)
14:33サンモール田子バス停

 ▼徒歩(約1分)  地図を開く

 

南部どき

古い倉庫をリノベーションした、美味しい珈琲と燻製のお洒落なカフェ。地元の人と旅人がくつろぐ店内で温かな珈琲を飲みながらゆっくり過ごせば、乗り継ぎの待ち時間がくつろぎの豊かな時間に。

TEL:0179-20-0710
営業時間:10~17時/(日) 10~16時
定休日:水曜日

 

時間青い森鉄道 下り八戸行 乗り換え駅着
16:30三戸駅→16:52 八戸駅 着(¥580)
16:48三戸駅→17:10 八戸駅 着(¥580)

 

※参考:八戸駅発(東北新幹線)

17:06上り 東京行き はやぶさ38号
18:12上り 東京行き はやぶさ42号
17:05下り 新函館北斗行き はやぶさ27号
18:12下り 新函館北斗行き はやぶさ31号

 

【八戸圏域の主要観光スポットまとめ】

【関連コンテンツ】