三戸城跡城山公園 (歴史民俗資料館)

local_offer
 戦国時代(16世紀中頃)、この地方を治めていた南部氏が居城としていた聖寿寺館(現南部町)を焼失したことに伴い、現在の独立した高台へ城を移しました。今も石垣や堀跡などの遺構を見ることができます。城山公園内には縄文時代から近代までの三戸町の歴史資料が展示されている歴史民俗資料館、三戸城で最も重要な門のひとつである綱御門、子どもたちから人気の鹿園、イベントひろばなどもあり、家族で楽しめます。春は1,600本が咲き誇る桜の名所としても有名で、県内外からたくさんの人がお花見に訪れます。


インフォメーション

所在地
青森県三戸郡三戸町梅内字城ノ下

電話番号
【公園】0179-20-1111(三戸町役場)【資料館】0179-22-2739
営業時間
【資料館】9:00~16:00
定休日
【資料館】月曜日(月曜日が祝日の場合、その翌日) 12月1日~翌年3月末日まで
料金等
【資料館】一般210円、大学生・高校生110円、小中学生60円
(20人以上の団体:
一般170円、大学生・高校生90円、小中学生50円)
アクセス
バス:南部バス「三戸町役場前」から徒歩約15分~20分
車 :青い森鉄道三戸駅から約10分

このページをシェア

Visit View