江渡家住宅

local_offer
 江渡家は、南部藩五戸代官所下役の給人を務めた家柄です。住宅は江戸時代後期の天明年間(1781~88年)の建築と言われています。寄せ棟造り、茅葺き屋根が特徴で、1973年(昭和48年)2月に国の重要文化財に指定されています。土間から居住用の四間、接客用の座敷四間が並び、在郷武士住宅の完成された家の形式を今によく伝えています。町の中心に営農を兼ねた屋敷を構え、郷土の家格にふさわしい大規模な造りです。見学は外観のみとなります。


インフォメーション

所在地
青森県三戸郡五戸町荒町17-1

電話番号
0178-62-3486
アクセス
バス:JR八戸駅から南部バス五戸行き乗車
(所要時間30分)「荒町」下車すぐ。
車:JR八戸駅から25分。八戸自動車道八戸北ICから30分。

Visit View