季節が変わるたびに行きたい!
南部町でパフェ作り

自分が収穫したもぎたて果実を使って、『北のフルーツパーラー体験』‼

バナナ・パイナップル・みかん以外の木になる果物なら何でも収穫できる「北のフルーツ王国 南部町」。旬の果物収穫体験と講師に教わりながら自分好みのパフェを作ります!

【INDEX】

 

 

もぎたての味を 旬の果物収穫

1年を通して様々な果物がとれる南部町。

今回は、9月が旬の果物、“桃”と“ネクタリン”の果樹園で、農家さんにおいしい果物を見分けるポイントを教わりながら収穫します!

広い敷地に、桃や梨、りんごの実をつけた木がたくさん。普段目にすることのない光景に、一気にテンションがあがります。

 

収穫が終わったら、もぎたての果物をその場で試食‼
フレッシュな美味しさに感動です。

農家直伝おいしい桃を見分ける2つのポイント
・赤くて左右均等に丸いのもの。
・桃の表面にそばかすのような白い斑点がたくさんあるもの。

農家イチオシの“ネクタリン”とは
桃の仲間で産毛がないのが特徴。よく間違われる、すもも・プラムとはサイズ感も全然違った別の品種なんです。
果肉は黄色く、高級感のある食感と甘味の中に、程よい酸味があり絶品!

※収穫時、農園は足場が悪いところもあるので、動きやすい服装や靴を着用すると快適です。

 

世界で一つ オリジナルパフェ作り

まずは、講師のお手本を見学!スイーツ作りのコツや飾り切りなどカットの仕方を教わります。自分で選んだ果物と体験会場に用意された材料で、自由に作っていきましょう!

講師に教わった飾り切りに苦戦…(笑)

デコレーションに悩みながらも20分ほどで、贅沢を詰め込んだマイパフェが完成。自分で作ったパフェは格別の味です!

===============================
Information
「北のフルーツパーラー体験」
 体験料:4,000円~
 場 所:三戸郡南部町大向泉山道9−54 南部どき
===============================

 

使われていなかった倉庫をカフェに

パフェづくり会場となったのは、コーヒーと燻製のお店“南部どき”。地域の憩いの場としてリノベーションされたオシャレな店内とコーヒーのいい香りに癒されます!

店内には、スモークナッツや燻したオリーブオイルなど本来捨てられるはずだった南部町の果樹の剪定枝を再利用した燻製の商品がズラリと並んでいます。

「南部町産の果物をたくさんの人に食べてもらいたい。」「体験を通して、南部町の良さを広めたい。」という、自らも農業を営みつつカフェを兼業している根市代表。

地域の生活を中心に仕事をする新しい世代の想いが形になっていて、良い刺激を受けました。

===============================
Information
「コーヒーと燻製のお店“南部どき”」
 販売商品:コーヒー、燻製ナッツなど
      ※イートインスペースあり
 場  所:三戸郡南部町大向泉山道9−54
===============================

 

とある本を読んでいるとき、「果物の旬は一年に一度。残りの人生でいくつ旬の果物を食べられるか。」という文章を目にしてから、旬を味わう体験そのものに価値を感じるようになりました。

「北のフルーツ王国」南部町で、思い出に残る美味しい一年を体験してみてはいかがでしょうか!

根市さんおすすめ!南部町の果物収穫カレンダー

 

 | Written by  久保田早紀

八戸市出身。同じく八戸市で育つ姪に、地元の楽しさを体験させたい!と思い、休日は八戸と圏域の美味しいもの・楽しいものを探し歩いています。