八戸の台所
「陸奥湊駅前朝市」

local_offer

八戸の台所

 戦後から八戸の台所として親しまれている陸奥湊駅前朝市(むつみなとえきまえあさいち)。JR陸奥湊駅前では、イサバのカッチャ(魚売りのお母さん)の像が出迎えてくれます。

 朝市の会場となる駅前通りには、小売店や卸店がずらり。イサバのカッチャの方言が飛び交い、ハマの素朴な雰囲気が漂う朝市は、仕入れに来た飲食店関者や市民、観光客など多くの人でにぎわいます。

» 陸奥湊駅前朝市のスポット情報

魅惑のオリジナル”朝めし”

 陸奥湊駅前朝市の楽しみは、何といっても八戸の新鮮な魚介を活かした朝ごはん。朝市でお刺身やお惣菜を購入し、八戸市営魚菜小売市場(はちのへしえいぎょさいこうりしじょう)内で買ったご飯・みそ汁などと組み合わせて、オリジナルの朝市ごはんをつくることができます。日によって魚介やみそ汁の種類が替わるのも魅力的。

 魚介たっぷり、市場の雰囲気の中で食べる”朝めし”は格別の味わいです。
» 八戸市営魚菜小売市場のスポット情報

八戸市営魚菜小売市場「朝めし処魚菜」指南 〜朝市ごはんのための十か条〜

その壱 八戸市営魚菜小売市場に平日・土曜の朝5:00頃〜10:00頃までに行くべし。
その弐 市場内や周辺のお店でお刺身やお惣菜を買うべし。
その参 安さにつられて買いすぎないよう注意するべし。複数人で行くならシェアを心がけるべし。
その四 魚卵を買うときは、「100円分ちょうだい」などという高等テクニックを使ってみるべし。
その伍 イサバのカッチャとのトークを楽しみながら、お得に買うべし。
その六 市場奥の「朝めし処魚菜」でご飯とみそ汁を買い、オリジナルの朝市ごはんを完成させるべし。
その七 みそ汁の種類や値段は日によって異なる。旬の汁を楽しむべし。
その八 焼きたての焼魚の種類をチェックし、お腹の空き具合と相談して注文するべし。
その九 八戸の海の恵みに感謝しながら、残さず味わって食べるべし。
その拾 食後はコーヒーや地サイダー「みしまサイダー」で口直しするべし。

陸奥湊駅前観光案内所は、おそらく日本一朝早くオープン(6:00)する観光案内所。
地元の常連さんたちでにぎわっています。
陸奥湊駅前通り入口、交通量の多さをものともしない道路端の絶品唐揚げ屋。
カッチャたちが手作りで作ったこたつカフェ。
市場の建物の中に、本格ハンドドリップコーヒーの屋台。
魚だけでなく、お肉もおいしい陸奥湊。ホルモンが評判のお肉やさんも。

インフォメーション

所在地
青森県八戸市湊町 陸奥湊駅前
電話番号
0178-33-6151(八戸市営魚菜小売市場)
開催日時
毎週月~土曜日開催
3:00〜12:00(八戸市営魚菜小売市場での朝食は5:00頃~10:00頃)
定休日
毎週日曜・年始(八戸市営魚菜小売市場は第二土曜も休み)
※2018年8月11日(土)・12日(日)は臨時開場
アクセス
自動車:八戸自動車道八戸ICから20分、八戸駅から25分、八戸市中心街から10分
鉄道:JR八戸線陸奥湊駅から徒歩すぐ
バス:八戸市営バス・南部バス「上中道」下車徒歩3分
駐車場
無し(近隣駐車場を利用)

»八戸の朝市トップへ

このページをシェア