『南部菱刺し琥珀糖 八戸きらり』新発売

 VISITはちのへ商品開発部(はちのへポケット、愛称「はちポケ」)で開発を進めてきた「南部菱刺し琥珀糖『八戸きらり』」が発売されます。

 「はちポケ」は、八戸市内外在住の社会人や八戸学院大学の学生ら11人で構成された商品開発チームで、コロナ禍でなかなか旅行ができない中でも、「これは欲しい」と思ってもらえる商品や話題づくり、落ち着いたら八戸エリアに行ってみたいと思ってもらえるきっかけづくりになるような商品開発を行ってきました。

 ブランディングやマーケティング、市場調査に関する勉強会及び青森市と盛岡市での視察調査を実施し、首都圏在住の女性を対象としたモニター調査などを行い、共に八戸市内の和菓子店である「萬榮堂」(八幡五日町)と「港むら福」(湊町本町)の2店と共同で、試食や改良など試行錯誤を重ね、『八戸きらり』が生まれました。

 発売は5月27日(木)から、6つの味が2粒ずつの12粒入りで価格は税込1,200円です。八戸駅ユートリー1階のおみやげショップや、開発にご協力頂いた萬榮堂と港むら福で販売予定です。

 購入はこちら

 

インフォメーション

発売日
令和3年5月27日(木)
商品金額
6種類× 2粒入 1,200円(税込)
問合せ
(一財)VISITはちのへ 0178-70-1110