八戸ブイヤベーススープが発売されます。

八戸の海の幸を凝縮したスープ
「八戸ブイヤベース」

八戸ハマリレーションプロジェクト、八戸市、東日本旅客鉄道株式会社盛岡支社の3者の協力で、八戸の海の幸を凝縮したスープの缶詰「八戸ブイヤベーススープ」を販売します!

八戸ブイヤベースフェスタ公認の本格的な味わいを追求し、八戸港で水揚げされた鯖や鱈、海老の魚介類と野菜やハーブ・スパイスを使用し、旨味たっぷりのブイヤベーススープとなっています。

そのまま温めても美味しくいただけますが、さらに魚介を加えて本格的なブイヤベースとしていただけるほか、リゾットやパスタなどにも幅広くお使いいただけます。

 

商品概要及び発売日、販売場所について

商品名
八戸ブイヤベーススープ(缶詰)
価格
900円(税抜)
販売者
八戸ハマリレーションプロジェクト
内容量
4号缶(415g)
発売日
2020年1月12日(日)
主な販売場所
八戸市:ユートリー、その他八戸市内お土産品店
JR東日本:ぐるっと遊青森駅店、美味山海新青森駅店、ぐるっと遊八戸駅店、東北めぐり いろといろ(盛岡駅ビル フェザン店
その他青森・岩手県内の主要駅店舗、首都圏の店舗にて販売予定

新発売・試食販売会

八戸ブイヤベーススープの新発売・試食販売会を東京・恵比寿にて実施します!

恵比寿ガーデンプレイス内シャトー広場ではキッチンカーを使用した試食と販売会、そしてガーデンホール内では八戸の地元シェフによるスープ缶アレンジ教室が行われます。

(参加無料、アレンジ教室に参加の方は事前申込が必要です。)

実施日
2020年1月12日(日)
イベント名
おいしいにっぽんフェス
主催
㈱オレンジページ
場所
恵比寿ガーデンプレイス内
〒153-0062 東京都目黒区三田1-13-2
詳細
オレンジページnet おいしいにっぽんフェス

八戸ブイヤベースフェスタとは?

毎年2月初めから3月末にかけて、八戸市内の多数の洋食レストランが参加する食のイベント。

フランス発祥の料理「ブイヤベース」を八戸港水揚げの魚介を使用し、八戸流にアレンジしたものをご提供します。

▶八戸ブイヤベースフェスタに関する情報はこちら(http://www.hhrp.jp/

八戸ブイヤベース2つのルール

①八戸産の魚介類をふんだんに使用!

八戸港に水揚げされる魚介類を最低4種類以上使います。

野菜(ハーブ類、にんにく、トマト等)も地元産のものをできるだけ使います。

②八戸流は二度おいしい!

まずはスープ料理として具材(魚介類)をそのまま楽しみます。

その後、スープを活かした各店ごとに異なる、オリジナルの”締めの一皿”を楽しみます。

魚介類もスープも「一皿で2度おいしい」のが八戸ブイヤベースの楽しみ方です。