【三戸町】レトロな町並みに11ぴきのねこだらけ

【三戸町】絵本の世界の原風景

 

 広く東北地方を治めた盛岡藩の宗家は、実は青森県の南部町を発祥とし三戸町で勢力を誇った三戸南部氏である事はあまり知られていません。三戸城跡の「城山公園」を見上げるように広がる城下の古風な町並みには、大正時代の建築物や昭和初期の木造住宅など時代をまたいだレトロな景観が散見されます。そして町のいたる所で見かける「11ぴきのねこ」達。

 三世代にわたり親しまれる絵本「11ぴきのねこ」に描かれるほのぼのとした風景は、三戸町で生まれ育った作者・馬場のぼる先生の幼少期の記憶がモチーフになっているとのこと。11ぴきのねこ達を探して三戸の町を散策していると、まるで絵本の世界にいるような不思議な気持ちになることでしょう。

 「たい焼きを食べるねこ」が出迎える「道の駅さんのへ」には、町の名物せんべい店の南部せんべいが集まるほか、地域の名物特産品が所狭しと並びます。もちろん「11ぴきのねこ」コーナーも設けられ、ここでしか手に入らない11ぴきのねこグッズも販売されています。

特典!三戸町はお買い物割引でおもてなし!》

道の駅さんのへ
①2,000円以上お買い上げ
②「大人の休日倶楽部パス」か「クーポン画像」をご提示
③簡単なアンケートをご記入
【500円割引】いたします。

 クーポン取得はこちら

道の駅さんのへ 地図を開く
営業時間:9:00~18:00
定休日:期間中無休
※隣接するお食事処「ふじ村」では使用出来ませんのでご了承願います。


◎道の駅さんのへのアクセス

・「八戸駅」から車で約35分程度(約24km)
・青い森鉄道「三戸駅」から車で約7分(約2.1km)

あおもりナビで経路検索する

 

 キャンペーントップページへ戻る