青森シャモロック

local_offer
 青森シャモロックは、平成2年(1990)に誕生した青森県オリジナルの地鶏です。養鶏が盛んな五戸町にあった旧県畜産試験場(現在の畜産研究所)が、20年もの歳月をかけて開発・育成を行いました。母親は優れた肉質でダシがよく出る「速羽性横斑プリマロック」、父親は肉質がきめ細かく歯切れがよい青森原産の「横斑シャモ」で、両親の優れた特性を受け継いでいます。この品質や味を維持するために「特産地鶏青森シャモロックブランド化推進協議会」から認められた指定農場で大切に飼育されています。一般のブロイラーよりも2倍の期間をかけて育てることで、旨さが凝縮し、鶏肉本来の味を堪能することができます。

このページをシェア

Visit View