三戸せんべい

local_offer
 青森県南部地方から岩手県で生産・販売されている「南部せんべい」。水で練った小麦粉を円形の型に入れて焼き、縁には「みみ」という薄い部分があります。三戸町では「三戸せんべい」が主流で、サクサクとした軽い食感が特徴です。一度食べるとやみつきになるほどで、おやつはもちろん、来客用のお茶菓子や贈答品としても親しまれています。スタンダードな「うすごませんべい」をはじめ、じゅね(えごま)やエビ、砂糖を使ったものなど、各店オリジナルのせんべいが味わえます。

Visit View