きんかもち

local_offer
 もちにした小麦粉にクルミ味噌を入れてゆであげたものです。三戸地方はヤマセの影響で農作物の栽培に苦労してきたため、稲作の他に小麦の栽培も行ってきました。その小麦粉ですいとん(ひっつみ)、もちなどを作ります。中でも変わり種である「きんかもち」はおやつとしても作られますが、昔から盆の16日に仏壇に上げ仏様を供養する習慣があったと言います。歯ごたえのあるクルミと、溢れ出すとろりとした黒砂糖のあんがたまりません。モチモチとした生地と甘じょっぱい風味が醸し出す昔ながらの味を楽しむことができます。

Visit View