川蟹すいとん

local_offer
 川蟹を1匹ずつ丁寧に下ごしらえし、殻ごと身も甲羅もすべて叩いてダシをとっています。叩けば叩くほど川蟹ならではの味わいが深くなります。地元の南部小麦を使った「すいとん(ひっつみ)」は厚みがあり、濃厚なスープとよく合います。昔から川蟹が採れたときは、夕ごはんのしめに振る舞われていました。その後川蟹が採れずメニューからなくなりましたが、15年ほどの歳月を経て、現在は人気の一品として復活しています。テレビなどのメディアでも紹介されるほどの逸品をぜひご賞味ください。

Visit View