ひっつみ・串もち

local_offer
 「ひっつみ」は「すいとん」のようなものです。小麦粉を練った生地を薄くのばし、引っ張りながらちぎって煮込んでいきます。この生地を引きちぎる行為が「ひっつみ」の名前の由来だと言われています。野菜の入った醤油ベースのダシ汁に様々な具材が入った、栄養たっぷりの郷土料理です。
 「串もち」は、小麦粉や米粉を練って平らにした丸もちを串に刺して焼いたものです。晴れの日の行事食、おやつとしても人気のソウルフードです。炭火で焼いた香ばしいじゅね(えごま)味噌が旨さを引き立てます。

Visit View