八戸市美術館
|令和3年11月3日オープン|

 令和3年11月、新しい八戸市美術館が開館します。

開館するまで

 八戸市美術館は旧八戸税務署の建物を改修・転用するかたちで1986年に開館し、閉館までの約30年間地域とともに歩んできました。建物の老朽化や展示・収蔵機能の不足から、2016年には新美術館建設推進室を設置、新美術館の整備がスタートしました。整備にあたっては公募型プロポーザルや市民意見交換会などの方法を取り入れ、情報発信の場として「はちのへまちなかアートラボCo部屋」を設置するなど、ソフト・ハードともに、広く開きながら進めてきました。

八戸市美術館について

 館内は展示室やスタジオなどの専門性の高い個室群と、エントランスやイベントスペース、プロジェクトルームを兼ねた様々な活動を支える巨大な空間「ジャイアントルーム」からできています。新しい美術館は従来の枠を超えて、学びの活動の場となることが目指されています。

ⒸDaici ANO

人とまちを育む、みんなの美術館

 新しい八戸市美術館のテーマは、「種を蒔き、人を育み、100年後の八戸を創造する美術館~出会いと学びのアートファーム~」。作物が実るように人やまちが育つ、畑(ファーム)のような美術館です。

 八戸市美術館には、八戸の美や文化を伝える約3000点の収蔵作品があり、これらを中心に、まちづくりや学びの要素を取り入れ、みんなが参加して楽しめる展覧会やプロジェクトを展開していきます。

ⒸDaici ANO
ⒸDaici ANO

インフォメーション

所在地
青森県八戸市大字番町10-4
電話番号
0178-45-8338
アクセス
自動車:八戸自動車道八戸ICから約15分
鉄道:JR八戸線本八戸駅より徒歩約10分
ホームぺージ
https://hachinohe-art-museum.jp/