Hachinohe’s Enburi Festival Like a Pro

local_offer

During Hachinohe’s most famous winter festival Enburi, groups of traditional folk dancers preform supplications in the form of dances to usher in the coming spring. The festival takes place in different areas scattered all throughout the town at different times. This guide will show you how to get the most of the festival and make sure you don’t miss a second of this beautiful and mesmerizing traditional festival. Join the people of Hachinohe as they dance, sing, and celebrate the end of the bone-chilling winter days of northern Japan and welcome the coming Spring.   

More about Hachinohe’s Enburi Festival
Recommended Tour Date  
Feb 17
Estimated Time Required  (ETR)
One Full Day(adjust as desired)

Corse Details 

札取り

ETR: 1 hour

「札取り」or ” is a part of the Enburi season that is known by only the people in the know. 知る人ぞ知る、八戸えんぶりのディープな行事。 2月17日の一斉摺りの先頭「一番札」を巡り、深夜の長者山新羅神社にえんぶり組が次々と訪れ、舞を奉納します。 

【When】Midnight, Feb 17  
【Where】The Choja Shinra Shrine

Rest in your hotel

Honozuri: Dedicatory Suri Dance 

ETR: 1~2 hours

長者山新羅神社の豊年祭に位置づけられる八戸えんぶり。早朝の新羅神社に30数組のえんぶり組が集い、順々に舞を捧げます。冬の境内の凛とした空気の中でのえ んぶりは必見。
【When】7:00, Feb 17   
【Where】The Choja Shinra Shrine

Rest in your hotel, etc. 

長者まつりんぐ広場

ETR: 1~2 hours

奉納を終えたえんぶり組は、長者まつりんぐ広場に集まり、えんぶり行列・一斉摺りの時を待ちます。集まったえんぶり組は広場の各所で舞を繰り広げ、 他のえんぶり行事よりも近い場所でえんぶりを堪能することができます。
【日時】2月17日 8:00~10:00
【場所】長者まつりんぐ広場

えんぶり組と一緒に移動

えんぶり行列

ETR: 40 min

10時になると、えんぶり組たちは「一斉摺り」の会場となる中心街に向けて行列を組んで出発します。 30数組のえんぶり組が練り歩くさまは圧巻です!
【日時】2月17日 10:00~10:40
【場所】長者まつりんぐ広場~中心街

中心街に到着

一斉摺り

ETR: 40 min

中心街に到着した30数組のえんぶり組が一斉に舞を披露する「一斉摺り」は、 八戸えんぶりの一番の見どころ。組ごとに違う舞を、移動しながら楽しむのがおすすめです。
【日時】2月17日 10:40~11:20
【場所】八戸市中心街

休憩しながら徒歩数分

御前えんぶり

ETR: 30 min 

かつて八戸藩の殿様の前で披露されていたという八戸えんぶり。現在も八戸市長らの前で披露される「御前えんぶり」として、一部の選ばれた組によるえんぶりが行われます。 御前えんぶりという名前ですが、どなたでも鑑賞できます。
【日時】2月17日 12:15~
【場所】八戸市庁前広場ステージ

中心街で昼食、八戸ポータルミュージアムはっち観覧など

お庭えんぶり

ETR: 1~2 hours

明治・大正時代の邸宅「更上閣」で行われる「お庭えんぶり」。かつて商家の軒先などで披露されていたえんぶりを復活させたもので、八戸せんべい汁を楽しみながら、旦那さま気分でえんぶりを鑑賞することができます。 八戸えんぶりで最も人気のある行事です。鑑賞には事前予約が必要です。
【日時】2月17日~20日
    16:00・18:00・20:00の3回公演
【場所】更上閣

徒歩数分

八戸ブイヤベース

ETR: 1~2 hours

屋外でたっぷりえんぶりを鑑賞した後は、八戸の海のエキスが凝縮された「八戸ブイヤベース」で温まるのがオススメ。八戸産の魚介を4種類以上使用し、 スープを使った〆の一皿で二度おいしい八戸の冬の新名物です。毎年2~3月のみの提供です。
※写真は中心街の「ビストロ ポ・デタン」

徒歩数分

かがり火えんぶり

ETR: 1 hour

時間や余力があれば、最後にかがり火えんぶりをお楽しみください。かがり火に照らされ、 夜空に煌びやかな烏帽子は息を飲む美しさ。期間中、八戸市庁前広場には屋台も出店しています。
【日時】2月17日~20日 1800・19:00・20:00
の3回公演 ※18日は19:30より5組一斉摺り
【場所】八戸市庁前広場

ワンポイント情報

◎八戸えんぶりの鑑賞には八戸市中心街・本八戸駅付近のホテルへの宿泊がオススメ。八戸えんぶりの会場から近く、八戸ブイヤベース提供店や、 横丁など飲食店が充実しており、八戸のグルメを楽しむのにも便利です。


 

◎八戸の2月は極寒。最高気温がマイナスの日も珍しくありません。例年、積雪はあまりありませんが、 路面が凍結し滑りやすいので、特に歩きやすい靴でのご来八をおすすめします。

Visit View