八戸市 一覧

南部山健康運動公園

local_offer

子どもから高齢者まで、市民が健康を維持増進し、各種スポーツを楽しむための施設として建設されました。総面積23ヘクタールの敷地内に、体育館、温水プール、トレーニングジム、多目的広場などが整備されています。市民の憩いの場、健康づくりの場として、…

詳しく見る

澤田政廣の世界洗心美術館

local_offer

「素の心の美しさ」に魅せられ、芸術の道を求め続けた芸術家たちの心あふれる作品を、子どもたちに観てもらいたいという願いから開館した美術館。奈良・天平時代の脱活乾漆技法による彫刻、および木彫、ブロンズ、陶彫、陶板、陶器、絵画、書など多岐にわたっ…

詳しく見る

巨大朝市

local_offer

「朝市から始まる八戸の一日」食の宝庫であり、市民の社交の場でもある朝市は、早朝からにぎわいを見せる八戸の元気の源。朝を楽しむ八戸ならではのライフスタイル、体験してみませんか。八戸市の観光ガイドブック「八戸満喫旅」朝市のページ八戸と朝市 八戸…

詳しく見る

帆風美術館

local_offer

株式会社帆風(ばんふう)が運営する私営の美術館。「デジタル光筆画」という独自の技法による原寸大の複製画を専門に展示する個性的な施設です。主に江戸期の日本画の名作を、明るい照明のもとで一堂に鑑賞できます。印刷紙やそれを収める掛軸も、可能な限り…

詳しく見る

八戸南部氏庭園

local_offer

江戸時代末期、鹿児島島津家から第九代八戸藩主として南部信順(のぶゆき)公が迎えられたのを機に、弘化4年(1847)につくられた庭園です。当初は、異国船を監視するための物見場で藩主たちが休憩する場所(田屋)として始まり、その後、薩摩出身の庭師…

詳しく見る

八戸市博物館

local_offer

郷土の歴史と文化を後世に伝える博物館。考古・民俗・歴史・無形資料の常設展示室をめぐることで、八戸の歩みを通観できます。特に、無形資料展示室では、八戸の昔話や方言に加え、祭りや芸能、八戸市内の小中学校の校歌などに、音声や映像でふれることができ…

詳しく見る

階上海岸

local_offer

 階上海岸(はしかみかいがん)は青森県の最東南端にあり、県内ではどこよりも早く朝日が昇る美しい場所です。その長さは約5.5kmもあり、砂浜や芝生、岩礁地帯などさまざまな表情を見せ、キャンプや釣り、磯遊びなど思い思いに楽しむことができます。そ…

詳しく見る

いちご煮

local_offer

 青森県を代表する郷土料理の「いちご煮」。乳白色の汁の中に沈むウニの姿がまるで『朝靄の中に霞む野いちご』のように見えたことから名付けられました。ウニとアワビをふんだんに使ったこの贅沢なお吸い物は、漁師の浜料理がルーツと言われています。豊かな…

詳しく見る

八戸市の紹介

八戸市とは太平洋に面した青森県の南東部に位置し、岩手県北地域を含めた南部地方の中心として古くから栄えてきた八戸市。全国有数の水揚げを誇る水産都市として、東北有数の工業都市として、成長を続けてきました。さらには、市街地からほど近い場所に種差海…

詳しく見る