八戸市 一覧

長根公園

local_offer

 市の中心地にある長根公園の総面積は17.13ヘクタール。国内3例目の世界水準の屋内400mスピードスケートリンクや市民プール、体育館、野球場、武道館、スポーツ研修センターなどの各運動施設が配置されています。特に、東北でも数少ないスピードス…

詳しく見る

花小路

 三日町と六日町を結ぶ「みろく横町」と東西に交差する横丁。中心街にビルが増え再開発が進められてきたこの一帯は、花の咲き誇る路地となることを願い「花小路」と名づけられました。日中は、野菜や果実、総菜などが販売される花横市場も開かれます。八戸の…

詳しく見る

八戸昭和通り

 平成14年(2002)の東北新幹線八戸開業にあたり、愛称の無かった長横町の飲食街に「昭和のぬくもりが感じられるように」との想いを込めて、「八戸昭和通り」が生まれました。居酒屋のほか、焼鳥屋やスナック、郷土料理「そばかっけ」を出す店など、比…

詳しく見る

ハーモニカ横町

 楽器のハーモニカのリードのように店舗が並んでいたことから「ハーモニカ横町」と呼ばれるようになった横丁。昭和20年(1945)代後半から続く古い飲食店街で、木製のアーチ看板が目印です。小料理店、居酒屋、エスニック料理店など多種多様な店が並び…

詳しく見る

五番街

 鷹匠小路(ロー丁)からたぬき小路を通り、長横町に抜ける途中にある横丁。大ヒットしたアメリカ映画の「五番街の出来事」にちなんで「五番街」と名づけられました。昭和30年(1955)代後半から続く飲食店街です。隠れ家的な店が多く、横丁らしい大人…

詳しく見る

長横町れんさ街

 ロー丁れんさ街と隣接し、長横町に面してU字型に発達した横丁。映画館(現在は閉館)脇の横丁に、鎖をつなぐように状態で飲食店が並んだことから「長横町れんさ街」と呼ばれるようになりました。昭和20年(1945)代後半から続く飲食店街です。居酒屋…

詳しく見る

ロー丁れんさ街

 八戸市中心街の歓楽街・鷹匠小路は、藩政時代に一時期牢屋があったため、「ロー丁(ちょう)」とも呼ばれています。そのロー丁と長横町れんさ街をつなぐ位置にあったことから「口一丁れんさ街」呼ばれるようになりました。人通りも多く、明るく開放的な店舗…

詳しく見る

たぬき小路

 北海道一の歓楽街として知られる札幌の狸小路のにぎわいを目指して、昭和20年(1945)代前半から「たぬき小路」と呼ばれるようになりました。 古い映画から抜け出てきたようなレトロな町並みは情緒たっぷり。女優の吉永小百合さんが出演する「JR大…

詳しく見る

八戸クリニック街かどミュージアム

local_offer

 「八戸クリニック街かどミュージアム」は、長年産婦人科医師として約2万人の命にかかわってきた館長の小倉秀彦氏が所蔵する浮世絵などの伝統的木版画や、吉田初三郎の作品・郷土関係の資料等のコレクションを展示・公開しているミュージアムです。年4回の…

詳しく見る

南宗寺

local_offer

 寛文6年(1666)、八戸藩初代藩主の南部直房が、盛岡藩初代藩主の父・利直の菩提を弔うために建立しました。以降、八戸南部氏の菩提寺として、八戸藩歴代藩主とその家族が葬られており、八戸藩ゆかりの歴史資料が数多く伝わっています。インフォメーシ…

詳しく見る