五戸町 一覧

五戸ばおり

local_offer

 五戸ばおりは江戸時代末期に考案された農業用の編み笠です。材料のい草は「水分を含むと網目は閉まり、雨を通さない」という性質があるため、雨よけにも日よけにもなると非常に重宝されていました。職人の手作業で1つ1つ丁寧に編まれています。細い竹の芯…

詳しく見る

奥州街道

local_offer

 五戸町を貫く奥州街道の中でも、「古街道」と呼ばれる町の南側の部分は、昔のまま残されています。道沿いには歴史を感じさせる名所が案内板とともに点在しており、県内で保存状態の良い散策スポットの一つとして観光客からも人気です。継所は三戸・浅水・五…

詳しく見る

旧圓子家住宅

local_offer

 江戸時代の武士であった圓子氏の住宅です。江戸時代末期の武家屋敷で、建築当時の様子がわかる貴重な建造物です。玄関・式台・塀重門の関係を残している武士住宅は県内でここだけのため、平成13年(2001)年6月に青森県重宝に指定されました。居宅内…

詳しく見る

江渡家住宅

local_offer

 江渡家は、南部藩五戸代官所下役の給人を務めた家柄です。住宅は江戸時代後期の天明年間(1781~88年)の建築と言われています。寄せ棟造り、茅葺き屋根が特徴で、昭和48年(1973)2月に国の重要文化財に指定されています。土間から居住用の四…

詳しく見る

五戸町消防団第一分団屯所

local_offer

 明治12年(1879)に私設消防組を組織して屯所を設けたものの、大正2年(1913)に大火で焼失。町民有志の呼びかけにより、大正11年(1922)年に同じデザインに建て直されました。 高さ12.7m、望楼付き木造2階建てでしたが、昭和15…

詳しく見る

青森ごのへグリーンツーリズム

local_offer

 長いもやごぼう、にんにく、リンゴなどの生産も盛んに行われている五戸町。グリーン・ツーリズムでは、にんにく掘り体験やシソの実収穫体験など農業収穫体験や、梅干しづくりや豆しとぎづくり、干し柿などの郷土料理体験のほか、絞り染め体験、門松作り体験…

詳しく見る

新山神社(夫婦神社)

 新山神社は、貞観2年(860)に慈覚大師円仁によって開山されました。社殿は昭和6年(1931)に建てられた社殿建築の遺構で意匠的にも評価が高く、平成16年(2004)7月に五戸町指定有形文化財に指定されています。彫刻師・本田万太郎氏、宮大…

詳しく見る

ふれあい市ごのへ

local_offer

 「ふれあい市ごのへ」は平成12年(2000)にオープンした産地直売施設です。地域の農家や商店などの会員60名が、地域に根差した産直づくりに取り組んでいます。採れたての農産物販売コーナーや地元の名産品・手づくり作品コーナーなど、地元の方々が…

詳しく見る

五戸駄菓子

local_offer

 五戸駄菓子は、五戸地方で昔から食べられている駄菓子です。コメやゴマ、きな粉や水あめなどで作られています。駄菓子は「ごぼう」「片ひねり」「おこし」「粉ひねり」など10種類。どこか懐かしさを感じる味わいと籠のパッケージで、お土産にもぴったりで…

詳しく見る