はちのへエリアを五感で感じる

 その地域の暮らしぶりを知るには、生活体験することが一番の近道!「五感で体験する観光」を八戸エリアで実践してみませんか。
 南部せんべいの手焼き体験や、八戸エリアを代表する酒造見学、一年を通して行えるフルーツ狩り、潮風を感じながらのドライブ、はたまた「早朝」のタクシーツアーなどなど、ご家族ご友人と一緒に充実の一泊二日を満喫してください。

コース内容

1日目

八戸市

八戸駅

内容
レンタカー手続き等

車で35分

青葉湖展望交流施設 山の楽校

時間
120分
内容
大自然の中で、田舎のお母さんとそば打ち体験や豆しとぎ作り(コナモン文化体験)
※八戸入りの時間次第で、体験内容は変わる

廃校となった旧増田小中学校を利用した体験交流施設。豊かな自然環境の中で、地元のお母さんたちと「そば打ち体験」や「豆しとぎ作り」など、南部のコナモン文化に触れてください。

車で40分

八戸酒造

時間
60分
内容
酒蔵見学・試飲も可

安永4年(1775)創業の老舗酒蔵。大正年間建築の煉瓦蔵、土蔵、木造の店舗兼主屋は国の登録有形文化財、県の景観重要建造物に指定されています。 県産の有機自然米と酵母にこだわり、健康と環境に配慮した酒造りを行っています。「陸奥男山」は地元の漁師町で愛される辛口酒、「陸奥八仙」は華やかな香りとさわやかな甘みが特徴。蔵見学と試飲で違いを楽しめます。

車で30分

中心街 ホテル

内容
チェックイン

徒歩

八戸ポータルミュージアム はっち

時間
40分位
内容
八戸の歴史や文化を知る ※時間が合えば、からくり時計の歯打ちを見る

八戸の魅力を凝縮して展示する八戸観光の拠点。館内にはカフェやショップも入居しており、1階はっちひろばの法霊神楽のからくり時計は、毎正時に見事な一斉歯打ちを披露します。

徒歩

八戸横丁

時間
自由
内容
夕食(八戸せんべい汁、八戸産のサバやイカ) 港町を感じさせる八戸の横丁を体感

徒歩

中心街 ホテル宿泊

2日目

中心街 ホテル

八戸の早朝文化を体感

時間
150分
内容
八戸の早朝文化を体感(タクシー利用)

早朝営業の銭湯に浸かったり朝市で新鮮な魚介を味わうなど八戸の「朝」を満喫。早朝営業の銭湯に浸かったり朝市で新鮮な魚介を味わうなど八戸の「朝」を満喫いただけます。

中心街 ホテル発 車で35分

種差海岸

時間
30分
内容
葦毛崎展望台や天然芝生地などドライブ インスタ映え

三陸復興国立公園・種差海岸のシンボル「天然芝生地」や、その北側に続く海岸探勝歩道(約5.2km)は、葦毛崎展望台などSNS映えのするスポットもたくさん!ドライブにも最適です。

車で40分

南部町

南部町 農園

時間
60分
内容
フルーツ王国南部町で旬のフルーツ収穫体験 インスタ映え

南部町は一年を通して果物を栽培している「北のフルーツ王国」。寒暖差が大きい気候が育んだ、甘くて美味しいさくらんぼや洋なしなどのフルーツを収穫体験で楽しんでください。

車で30分

田子町

田子町 池田ファーム

時間
60分
内容
昼食(田子牛ランチ)

田子町が育んだA5ランクの黒毛和牛を、手軽な値段で食べられるランチが好評。さっと焼いてつけダレで食すというシンプルな構成に田子牛への自信が伺えます。

車で15分

タプコプ創遊村

※時間が無ければ、創遊村はカット

時間
60分
内容
てんぽせんべい焼き体験 インスタ映え

田子町の100年ぐらい前の農村生活空間を再現した施設。敷地内の「やきもち屋」では田子に伝わる柔らかい「もちせんべい」を焼いて食べることが出来、色々なトッピングも可能です。

車で30分

三戸市

小山田せんべい店

時間
15分
内容
昔ながらのせんべい焼きの窯を見る

三戸町にある老舗の三戸せんべい店です。「白煎餅」や「てんぽ」など扱っているせんべいの種類も豊富。てんぽ良く焼く熟練の技や、年期が入った釜を見るだけでも価値ありです!

車で40分

八戸市

八戸駅

時間
15分
内容
レンタカー返却等

Visit View