館鼻岸壁朝市での検索結果

館鼻岸壁朝市

local_offer

  港町・八戸の広大な岸壁に、毎週日曜日の早朝にだけ出現する巨大朝市。全長約800メートルにわたって300店以上の屋台が立ち並び、その規模は全国有数。イカやサバなど八戸自慢の鮮魚や干物の海産物、採りたての野菜や果物、手づくりの総菜から雑貨ま…

詳しく見る

日本最大級の朝市、館鼻岸壁朝市スタート!

local_offer

普段は何もない普通の岸壁に日曜日の早朝のみ突如出現するカオスな巨大朝市、「館鼻岸壁朝市」が今年も3月17日(日)にスタートしました!例年、1月から3月中旬までは冬季の休市となってしまうこの朝市は、開催初日となるこの日に「明けましておめでとう…

詳しく見る

八戸の台所「陸奥湊駅前朝市」

local_offer

日本最大級の朝市「館鼻岸壁朝市」(毎週日曜日開催)はこちら八戸の台所 戦後から八戸の台所として親しまれている陸奥湊駅前朝市(むつみなとえきまえあさいち)。JR陸奥湊駅前では、イサバのカッチャ(魚売りのお母さん)の像が出迎えてくれます。 朝市…

詳しく見る

土日1泊2日八戸週末旅

豊かな自然に朝市・横丁、縄文時代の国宝「合掌土偶」…市内全域に観光資源が広がるフィールドミュージアム・八戸の見どころをぐるりと巡る、一泊二日、週末の八戸満喫旅。おすすめ時期3月中旬〜12月末までの土日所要時間1泊2日コース内容1日目八戸駅(…

詳しく見る

大人が楽しむ地酒満喫コース

local_offer

大人には大人の旅の楽しみ方があるというもの。例えば、その土地その土地の文化に触れることの出来る地酒との出会い。実際に酒蔵へ赴いて、蔵の雰囲気を感じならが試飲する地酒は一味違うはずです。一日の締めくくりに、みろく横丁で地酒の利き酒というのもい…

詳しく見る

はちのへエリアの馬とコナモン

八戸エリアは古来より馬と生きてきた文化が色濃く残っています。中でも日本三駒の一つ「八幡馬」はその象徴です。南部一の宮・櫛引八幡宮の例祭の社前で、参詣者のおみやげとして木彫りの馬の玩具が売られるようになったとされる八幡馬は、農閑期の副業として…

詳しく見る

巨大朝市

local_offer

「朝市から始まる八戸の一日」食の宝庫であり、市民の社交の場でもある朝市は、早朝からにぎわいを見せる八戸の元気の源。朝を楽しむ八戸ならではのライフスタイル、体験してみませんか。八戸市の観光ガイドブック「八戸満喫旅」朝市のページ八戸と朝市 八戸…

詳しく見る